otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン バルセロナ グラシア地区祭りベルディ通りチームが「日本」をモチーフにした飾りつけで優勝

|

(写真 ヨーロッパプレス)


グラシア地区で催されているグラシア地区祭り(Festa major de Gracia)で通りごとに飾り付けをし、その創意工夫を競い合うコンクールで、ベルディ通りチームが「日本」をモチーフにした飾りつけで2年連続優勝を果たした。 


このグラシア地区で行われている祭りは、出店、人間の塔、コンサートや伝統工芸品販売、ワークショップなど様々な催し物が8月21日まで行われる予定。  今年は18の通りがコンクールに参加し、その飾りつけの技術を競った。


このコンクールには、オフィシャルページ、アンドロイドとiOSアプリなどから投票が可能だった。 今年のコンクールは接戦で、1位と2位の差はわずか9ポイント、2位と3位も8ポイント差という僅差だった。


アダ・コラウ市長は授与式に参加、「(バルセロナ市内で)最も価値のある地区の一つ」とグラシア地区の祭りを祝った。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。