otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン メリリャ 車のスペアタイヤ入れと二重底に合計3人の難民発見、救出

|

(写真 グアルディア・シビル警察)

グアルディア・シビル警察は12日、ブニ・アンサールとメリリャ間の税関で、SUV型乗用車に隠れていた難民3人を救出、運転していたスペイン人男性を逮捕したことが、ヨーロッパプレスが伝えたところにより分かった。


車はヒュンダイ自動車製テラカンで、スペインのナンバープレートを付けていた。 運転していたのはメリリャ出身スペイン人男性39歳で、モロッコから、メリリャの街に行く途中であった。 

車両が税関を通るとき、警察は通常業務として車を検査、そこで警官は通常のテラカンの形と異なることに気づく。 


詳しく調べていくと、スペアタイヤを保管する場所に男性が隠れていたのを発見、さらに調べると、床部分が二重底になっていることに気づく。 床部分を解体すると、そこにさらに二人の男性が隠れていたのを発見。 3人とも狭く、息がほぼできないくらいの場所に隠れていたため、救出されたときは衰弱していたとのこと。 すぐに近くの病院に搬送された。


救出された男性3人は、サハラ砂漠南部出身で、身分を証明するものは何も持っていなかったが、ギニアのコナクリと、コートジボワール出身と語っているとのこと。


車を運転していた男性は、不法入国ほう助の疑いで逮捕され、公判を待っている。


ソース

Rescatados tres inmigrantes "en una situación límite"

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。