otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン スペイン交通局(DGT)作戦名”8月15日”を発動

|


スペイン交通局(DGT)は14日、交通安全キャンペーン”8月15日”を開始した。 キャンペーンの期間は14、15,16日の三日間で、特にこの期間、アンダルシアでは「聖母の被昇天」の日に伴って多くのお祭りが開催される。  夏のバケーションでも、この期間は特に車での移動が多く、3日間でアンダルシア州だけで100万台以上が高速道路を利用するとDGTは予想している。


これに伴い、グアルディア・シビル警察は交通局と協力体制を強化、特にマラガとセビリアの交通局センターは3日間24時間体制でで対応する。 


DGTは以下の高速道路でラッシュが起こると予想。 渋滞等に気を付けてください。

A-4

AP-4

N-IV A-7

N-340

A-92

A-49

A-44

A-45

A-66




スペイン スペイン版お盆「聖母の被昇天」に合わせたお祭り

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。