otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン クエンカ 行方不明だった女性2人の遺体が発見される。

|

スペイン中央政府内務省がヨーロッパプレスに伝えた情報によると、12日、8月5日よりカスティリャ・ラ・マンチャ州クエンカ県で行方が分からなくなっていた女性2人の遺体を、ウエカール川のほとりでクエンカ市民が発見したことが分かった。


現地時間20時30分頃、遺体を発見したという市民からの通報を受けた警察当局はすぐに現場に急行、行方不明だった女性だったことがすぐにわかったとのこと。 現場に残された遺体の搬送は、司法当局の許可が下りるまで待機、この地域一帯を一時封鎖している。 遺体はうつ伏せに寝かせられており、ところどころ石灰に覆われていたとのこと。


被害者の女性2人は8月5日から行方が分からなくなっており、警察は元恋人の自宅や、元恋人の家族の家などを捜索していた。 さらに捜索は、付近の井戸までおこなっていたが、手掛かりは見つかっていなかった。


また、被害者女性2人のうち1人の遺族が、21時30分に現場に到着、遺体の身元確認をした。 もう一人の方の遺族も身元確認を済ませていた。




ソース

Encuentran los cuerpos de las jóvenes desaparecidas en Cuenca

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。