otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン マドリード市役所”カフェ・コメルシアル”を保護する用意がある。

|

Comercial1

(写真 フェイスブック)


マドリード市スポークスマンのリタ・マエストレ女史は30日、月曜日に閉店したマドリードの老舗カフェテリア”カフェ・コメルシアル”を、将来的に以前のような形態で営業できるよう、市が保護する意思がある、と発表したことがヨーロッパプレスの報道により分かった。


マエストレ女史は声明で以上のように述べ、「ただ、カフェ・コメルシアルは一民間企業であり、市役所としては、閉店することに関しては何もできない。 唯一出来ることは、飲食業としての使用許可を守ることと、都市としての要素として保護することぐらいだ。」と、このカフェテリアの改装と営業携帯変更の禁止を示唆した。


「市役所としては、このカフェテリアを街のシンボルとして評価している。」と締めくくった。


このカフェ・コメルシアルは、1世紀以上の歴史を持つカフェテリアで、マドリード市民たちに愛されていた。


関連記事

スペイン マドリード 1世紀以上続いたカフェテリア、今日閉店


ソース

El Ayuntamiento quiere ampliar la protección del Café Comercial


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。