otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン カタルーニャ カタルーニャ州国民党(PPC)アルビオル氏が州選挙立候補者。 カマチョ党首は辞退。

|



9月27日に行われる予定のカタルーニャ州選挙にカタルーニャ州国民党(PPC)は元バダロナ市長のハビエル・ガルシア・アルビオル氏を推薦、アリシア・サンチェス・カマチョ党首は州議会のスポークスマンに徹するため、辞退。


カタルーニャ州選挙は、アルトゥール・マス州知事が、カタルーニャ民主集中党(CDC)とカタルーニャ共和主義左翼(ERC)の共通立候補者を発表、過半数をとれば、28日からスペインから分離独立を始めると公表しており、カタルーニャ州だけでなく、スペイン全体で注目されている。 



今回立候補者に選ばれた元バダロナ市長のアルビオル氏は、以前より人種差別者として有名、氏のツイッターでも人種差別をほのめかす発言を行い、大々的に報じられたことがある。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。