otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン スペイン経済一週間を振り返って

|

  • ギリシャ

先週月曜日から付加価値税(IVA)をレストラン、ホテル、公共交通機関セクターで増税。 ヨーロッパ中央銀行と国際通貨基金へ合計62億5000万ユーロの返済を”開始”。 ヨーロッパ安定メカニズム(ESM)から76億1000万ユーロを借り入れ、ここから支払われる。 




  • スペイン就業者数この10年で最高値

第二四半期の失業者率が5.4%減、29万5千600人の失業者が減少。 2008年以来の下げ幅を記録。 これにより、国内全体の失業者数が514万9千人で、失業率は22.37%。 この一年で失業率が-8.4%、47万2千900人の減少。




  • 中央政府、雇用政策指針採択

金曜日に行われた定例閣僚会議において、年間雇用政策指針(Plan anual de Politicas de Empleo:PAPE)が採択され、中央政府より合計47億8800万ユーロが雇用創出のために計上された。 このプランは各自治州政府及び中央政府の公共事業を通して、雇用創出を狙うもので、5つの目標がある。 1.若者の雇用 2.45歳以上の失業者の雇用 3.就業用の専門知識の教育強化 4.雇用の能動的、受動的政策の統合 5.企業活動支援




  • テレフォニカ社とカナル+(カナルプルス)社に1550万ユーロの制裁金

スペインの国立競争市場委員会(La comisión nacional de los mercados y la Competencia:CNMC)は、スペイン通信事業大手のテレフォニカ社及び、デジタルテレビ配信企業DTS(Distribuidora de televisión Digital, Canal+)通称カナルプルス)に対し、1550万ユーロの制裁金を課した。 今回の決定は、スペイン国内のサッカー放映権が、2012年から2015年まで独占されており、公正な市場競争を阻害したためとのこと。

テレフォニカ社に1千万ユーロ、カナルプルスに550万ユーロの制裁金が発生する。 




  • 国立競争市場委員会(CNMC)はスペイン空港航空管制公団(AENA)に対し、空港利用料を1.9%下げることを要求

国立競争市場委員会(CNMC)はスペイン空港航空管制公団(AENA)に対して、空港利用料金の1.9%値下げを求めることを委員会会議で決定した。 




  • イベルドローラ上半期15億600万ユーロの売上

ビルバオに本社を置くスペイン電力会社大手イベルドローラは今年の上半期15億600万ユーロを売上、2014年比で7.4%増加した。 




  • IBEX35指数一週間で1.5%落ち込む。

債券市場、リスクプレミアムは121.3ベーシックポイント

10年もの債券利回り1.916%

為替市場では、1ユーロ当たり1.0973ドル




ソース

Las claves económicas de la semana

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。