otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 再び気温上昇。暴風雨警報無くなる。

|

(写真 スペイン気象庁)


スペイン気象庁(AEMET)によると、明日日曜日からスペイン南部を中心に再び40度を超える地域が増え、北東部を中心に発令されていた暴風雨警報を解除する予定。


明日、発令される予定の警報は以下の通り



  • 高温警報(黄色警報 通常の危険度)

コルドバ、グラナダ、ハエン、アルバセテ、ウエルバ、セビリア、サラゴサ、シウダッド・レアル、クエンカ、トレド、アビラ、サラマンカ、マドリード、バレンシア、バダホス、カセレス


明日のスペインは、晴れの地域が多く、雲の量は少ない模様。 地中海沿岸部、カナリア諸島北側は曇り。 ガリシア州北東部で、夕方に雨が降る可能性が多少あると予報。



日射病により入院したり、死亡したりするケースが数多く報告されています。 なるべく日陰に隠れ、列に並ぶときは必ず帽子などで、頭部、首筋を保護。 必要であれば濡れたタオルを首にあてましょう。 水は必須です。 重くても、絶対に切らさない様、心がけてください。


ソース

AEMET

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。