otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン パイス・バスコ 独立反対55%

|

フランシスコ・ホセ・リェラ(Francisco José Llera)教授率いるパイス・バスコ大学の社会学研究チームが、パイス・バスコの住人600人を対象にしたアンケートを実施した結果、「パイス・バスコの独立を望む意思」に対して、26%が「少ししかない」29%が「全くない」となり、「強く望む」の30%を大きく上回ったことが、24日、ヨーロッパプレスが伝えたところにより分かった。


パイス・バスコは「バスク祖国と自由」(ETA)に代表されるように、昔から分離独立の機運が高い地方だ。


しかし、今回のアンケート結果では、ETAの活動に反対する住民が66%となり、歴史的に記録を更新、カタルーニャ州とは反対に、中央政府に歩み寄る動きがある。


ソース

Un 55% de vascos no quiere independencia, frente al 30% que tiene "grandes deseos" de ella

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。