otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 25の地域で、大雨、暴風雨、高波、高温警報

|

(写真 AEMET)


スペイン気象庁は24日、合計25の地域で、大雨、暴風雨、高波、高温警報などを発令した。 また、マドリードで日射病により男性が倒れたことが、ヨーロッパプレスが伝えたところにより、分かった。


高温警報(黄色警報 通常の危険度)

コルドバ、ハエン、マラガ、セビリア、ウエスカ、テルエル、サラゴサ、アルバセテ、クエンカ、グアダラハラ、リェイダ、メリリャ、マドリード、アリカンテ、バレンシア、マヨルカ、ムルシア


暴風雨警報(黄色警報 通常の危険度)

ウエスカ、バルセロナ、ジローナ、リェイダ


大雨警報(黄色警報 通常の危険度)

ウエスカ、バルセロナ、リェイダ


高波警報

エル・イエロ島、グランカナリア、ラ・ゴメラ、ラ・パルマ、テネリフェ、カンタブリア、ビスカヤ、ギプスコア、アストゥーリアス




ヘタフェで44歳男性が日射病、重体。


マドリード市内の道で男性が倒れているのを発見。 すぐにヘタフェの病院へ搬送された。

発見されたのは44歳男性、日射病により意識を失ったとみられている。

救急に連絡があったのは21時01分頃で、ボルタ・デ・ヘタフェ通り5番に人が倒れていると通報があった。



スペインは8時を過ぎても日差しは強いので、注意が必要。


ソース

En estado grave un hombre de 44 años al sufrir un golpe de calor



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。