otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン カタルーニャ州独立なら、スペイン憲法155条を適用するべき。法務大臣

|

カタルーニャ州知事は日を追うごとに独立への機運を高めている。 9月27日にCDCとERCが過半数を獲得すれば、次の日から独立に向け歩みだすと公表している。


当然中央政府は分離独立には反対しており、「もし独立するならば、憲法155条を用いて対処する」と法務大臣は発表。 憲法155条とはいかなるものなのか、ヨーロッパプレスが紹介している。


憲法155条とは、自治州の活動を監視するための憲法で、その適用条件は2つ


  • 自治州が憲法、もしくはその他の法律に基づく義務を満たしていない場合。
  • 自治州の行為が、スペイン国の利益を著しく侵害している場合。


適用された後、中央政府は何が出来るのか。


  • スペイン中央政府は、州知事に対し現在行っている行動を辞めさせるために、まず「通告文」(Requerimiento)を送らなければならない。


  • この「通告文」(Requerimiento)が無視された場合、中央政府は「強制的」にその行動を制することが出来る。ただし、国会で過半数の承認を得る必要がある。


今のところ憲法155条を適用されたことはない。


ソース

¿Qué dice el artículo 155 de la Constitución, y qué tiene que ver con Cataluña?

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。