otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン カンタブリア州知事「アルトゥール・マスは制御不能(Irreconducible)ということで意見が一致した。」

|


フェリペ国王6世は22日、サルスエラ宮殿にカンタブリア州知事を招き、一時間以上の会談を行ったことが22日、ヨーロッパプレスにより分かった。


会談を行った後、カンタブリア州知事は記者会見の場で「フェリペ国王はカタルーニャ州のアルトゥール・マス州知事への態度をはっきりと表明し、彼は制御不能(Irreconducible)だと仰った。」と語った。


「国王は先日アルトゥール・マス州知事と一時間半に渡り会談を行ったが、独立問題に関する問題解決は不可能であったと語っていた。」とカンタブリア州知事。


「カタルーニャ州の独立は、スペインにとってもカタルーニャ州にとってもいいことはない。」と付け加えた。


昨日の「エブロ川」に関する発言に関して「あれは冗談で、誰も違う意味でとらえていない。 ただ、私はカンタブリアには水源と、再生可能エネルギーが豊富であると伝えたかっただけだ。」としながらも、マス氏に対し「カッコつけるなよ(no se ponga chulito)、カンタブリアにはスペイン国内に供給できる無料の水資源があるのだ。」と締めくくった。


ソース

Revilla dice que el Rey coincide con él en que la postura de Mas es "irreconducible"

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。