otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン アリカンテ出身デザイナー パリスヒルトンのドレスをデザイン

|


アリカンテ出身のデザイナー、ルベン・ヘルナンデス(Rubén Hernández)が、パリスヒルトンのドレスをデザインした。 


パリスヒルトンは先週の土曜日、有名オープンエアークラブ「イビセンカ」(Ibicenca)に、スワロフスキー・ストーン5万個をあしらった「ピンク」を着て姿を現した。


デザイナーがヨーロッパプレスに伝えた情報によると、マドリードにいるパリスヒルトンのスタイリスト、フラン・ララニャガ(Fran Larrañaga)より「特別なドレスを」という注文が入ったとのこと。 


その後、10種類のデザインから3つが選ばれ、一つはナイトパーティ用、もう一つはカクテルパーティー用となった。


「(スタッフが)私に伝えたところによると、彼女がドレスを見た時、とても感動し、他のはいらないといってくれた。」


デザイナーによると、最後の数週間は納期に間に合うように、9人がかりで仕事をしていたとのこと。


ルベン・ヘルナンデスは35歳、ミス・ワールドや、ミス・ユニバースのオフィシャルデザイナー。



ドレスの写真はヨーロッパプレスよりご覧ください。

ソース

Diseño alicantino para Paris Hilton

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。