otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン高速鉄道(AVE)車内公衆無線LANサービス年内に実施予定

|

スペイン国鉄(RENFE)は、年末までにスペイン高速鉄道(AVE)車内公衆無線LAN(Wi-Fi)のサービス提供を予定していると発表した。


スペイン国鉄(RENFE)のパブロ・バスケス会長が公表した情報によると、スペイン高速鉄道(AVE)の車内で2種類の車内公衆無線LAN(Wi-Fi)のサービスを年末までに提供できるよう調整中とのこと。


無料で、通常の通信速度のWi-Fiと、有料で、映像などが快適に閲覧できるような高速Wi-Fiを用意する予定。 このサービス提供のため、16日に入札企業を募集、合計で89のAVEの車両と、主なセルカニアスの駅にWi-Fiを設置する予定。


予算は1億8857万ユーロ、Renfeからは4000万ユーロが投資される予定。 契約期間は現在のところ向こう10年間を予定している。 鉄道車両内でのWi-Fiサービス提供は技術的に複雑とされている。 したがって、Renfeも、最初はAVEの主な路線にのみ設置、その後全ての車両に設置していく予定。 



ソース

Renfe prevé ofrecer 'wifi' en sus trenes AVE a finales de año

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。