otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 熱波明日でひと段落

|

スペインを襲っている熱波は明日16日で終わると、スペイン気象庁(AEMET)が予報したことが、ヨーロッパプレスの情報で分かった。


AEMETのスポークスマン、アナ・カサルス女史が説明するところによると、上空5000から5.500メートルのところに、冷たい空気の塊があるが、地上1500メートルのところまで、現在、非常に高温となっているとのこと。 これにより、天気が崩れ、暴風雨がおこりやすくなり、気温が下がるだろうと予想している。


これを踏まえ、この木曜日(16日)から2,3日の間、嵐が起こりやすくなると予報しており、アラゴン、ナバラ、リオハで暴風雨が起こると予想。 金曜日にはスペイン東北部、カンタブリコ、南東部、アンダルシア、南部、エクストレマドゥーラで嵐が起きると予想している。


土曜日、日曜日でも各地で天気が崩れ、気温が下がるが、来週火曜日には再度気温が上がると予報している。


ソース

La ola de calor termina mañana

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。