otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン グルジア人35人逮捕 

|

スペイン特別検察当局は、一年前から「空き巣を中心」に泥棒を働いていたグルジア人を中心とした巨大犯罪組織を捜査しており、マドリード、パイス・バスコ、バレンシア、ムルシアに潜伏しているグルジア人48名に対し逮捕状を出したことが3日、分かった。


一年間の捜査により、現在までに35名が逮捕され、重要な宝石類や10万ユーロの現金を押収、さらに住宅に侵入するための特別な機械や、拳銃なども押収されていた。



スペイン国内で活動するこの組織は、各地にその拠点が存在し、様々な違法行為を行っている。 ある組織は建物内への潜入を専門としたり、またある組織は潜入するためのツールを製作することを専門としたり、車の窃盗を専門とする組織、さらに窃盗品を海外に売る組織も存在する。 これらの組織をすべて束ねるのがスビアド・ダルサゼ(Zviad Darsadze)で、「泥棒の法律」と呼ばれている。


さらにこの組織は、窃盗品で得た資金の一部を共有する口座があり、”Obshchak”と呼ばれている。 組織のメンバーが逮捕されたり、死亡した場合にその家族の生活費、窃盗用の機械製作費、銃器購入費等に充てられる。


ソース


Detenidos 35 miembros de una banda georgiana especializada en robos de pisos

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。