otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャにも野球? 国内の代表的な「ビラデカンス球団」

|

ビラデカンス(Viladecans)はバルセロナから南西20キロも離れていない都市で、スペイン、またカタルーニャにおける野球の歴史はこちらで先駆けた「ベースボールクラブ・ビラデカンス」の存在に触れずして語れない。1945年当時、バルセロナ工業高等学校(Escola Industrial de Barcelona)に通っていた若きジュゼップ・グシー(Josep Gusi)がアメリカ発祥のスポーツに興味をいだき、友人を集めてビラデカンス球団を設立し、その面白さを近辺地域に宣伝しようとした。


Viladecans baseball

*1945-1946シーズンのビラデカンス球団。写真は公式サイトから


そのとき以来、ビラデカンスでは野球の存在は拡大し続けたが、球団が急成長を成し遂げたのは1970年、設立25周年から。以降は選手の年齢別カテゴリが増加し、州内外で大会やタイトルを本格的に狙い始める。


特に顕著なのは1982年から2002年の間、いわゆる「黄金時代」の中、連続で21タイトルも獲得し、スペイン国内で二度と起きない偉業と思われている。「向こう20年間、なにも得なくてもこの球団は越えられることはない」、こう語るのはカタルーニャ野球連盟のジョルディ・バィエース会長。「州内で野球が消え去っても、ビラデカンスから決して消えたりはしない」と強調した。


Baseball viladecans

*ビラデカンス球場からの風景。 収容人員は2500人。


現在利用されている市営球場は1987年に開場され、球団史の節目の一つと言える。数年後1992年に開催されたバルセロナ五輪では野球が初めてオリンピック・スポーツとして取り入れられ、小さな都市がわずかながらも世界の注目を集めた。


ビラデカンス球団は今もスペインの野球1部リーグ、Division de Honor (光栄部門)でプレイし続けるものの、小さい都市ゆえ、外国人選手を入団させる資金は足りず、以前の圧倒的な存在ではなくなった。これでも現会長のジュアン・ロドリゲス氏はランキングの順位にこだわらず、若い世代に野球に対する関心を寄せる事を最優先にしている。


Viladecans
*ビラデカンスの町並み。写真はWikipediaから

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。