otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

プッチダモン氏 ベルギーで住民登録の手続きを進める?

|

1月30日(火)は、ベルギーに逃亡したカルラス・プッチダモン氏は同国でいよいよ90日間滞在を迎える。欧州住民は加盟国内で観光、ビジネス、留学など多種多様の目的で90日間、特別な手続き無しで滞在し続ける制度を取っている。


Puigdemont2 1

*ブリュッセルで記者団に答えるカルラス・プッチダモン氏。写真はAPから


スペインのメディアによると、プッチダモン氏は既にフランダース地域に属するシント=パウエルス(Sint-Pauwels)の住民として登録する手続きを始めていると報道している。許可されるには、雇用契約書の提出、自営業者の証明、あるいは就職活動を行っているいずれかの条件を満たす必要がある。しかし、プッチダモン氏はベルギーの公共職業安定所に登録しないとの情報で、前述の条件に該当しない模様。不利な立場にあるプッチダモン氏だが、ベルギーの負担にならず生活に困らない事を、カタルーニャ州議会議員の給与、月額2871ユーロ(約39万円)で証明する意向。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。