otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペインで初めてのビットコイン決済による住宅売却が成立!

|

カタルーニャ発祥の「Mr. Piso」不動産会社は話題の仮想通貨ビットコインでスペイン初めての住宅売却を成立した。州都バルセロナから100キロほど離れているタラゴナ中央区の「Imperial Tarraco広場」に位置する物件は55万ユーロ(約7320万円) という売却値段で出されたが、所有者が「決済はビットコインのみ」という条件をつけ、成立時に40個で購入された。


Imperial tarraco 1
*物件が位置する広場。写真はGoogle Mapsより


Mr. Piso不動産会社のビクトル・モンレアル経営者によると、クライアントの仮想通貨に対する興味は高まりつつあり、従来の銀行介入を含む過剰の規制なしで取引成立できるのが魅力の一つと述べる。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。