otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

フィリペ・コウチーニョ FCバルセロナ最新選手として公式発表!

|

1月8日、カタルーニャ州都のFCバルセロナはイギリスのリバプールFCからブラジル代表のMF、フィリペ・コウチーニョ(Philippe Coutinho・25)を獲得するに成功した。


2023年まで5年半に亘る長期契約はバルサ史上最高の1億6000万ユーロ(約216億円)という破格の移籍金に上り、フランスのパリSGに移籍したネイマール選手の2億2200万ユーロに続き、サッカー史上2位の高額を誇る。同日の昼、カンプ・ノウで行われた発表会ではピッチに出たコウチーニョはフォトシューティングを受けながら、彼を見に行ったファン達にボールプレイを披露した。



記者会見で、コウチーニョは「今は非常に嬉しい、僕にとって夢が叶った様な気分。ここまでたどり着けたのは神さまを初め、両親と妻、家族のおかげだけど、夢を叶えるため移籍に合意したリバプールと5年間応援してくれたファンたちに感謝したい」とコメントする。また、他にはレアル・マドリードやパリSGという強豪チームからオファーもあったものの、彼にとって「答えは簡単だった。バルサは世界一のクラブで、僕がアイドルとして憧れた選手もたくさん通ってきた」と説明した。


しかし、選手は右足に怪我を負ったまま移籍した理由により20日間は試合に参加できず、初披露は2月まで持ち込みの様子。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。