otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

前年より急増 カタルーニャ州でインフルエンザ流行発生中

|

2017年12月下旬にカタルーニャ州民10万人に当たり97人がインフルエンザウィルスにかかっていたのに対して、たった1週間で感染者が3倍に増加し、そのうち27人は重篤状態で入院している。また、最もかかりやすい0~4歳の児童グループに関しては割合が高くなり、10万人に905人も感染している。


Catalunya influenza


今年の患者急増は医師や看護婦の人手不足により、診療所のキャパシティを限界に迫られているが、流行のピークは来週、あるいは再来週に予想されている。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。