otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

「砂漠のAVE」 年末から聖地メッカで試運転開始

|

予算67億ユーロ(約8130億円)の鉄道企画はサウジ・アラビアの聖地メッカ・メディーナ間のルートをカバーするスペイン高速鉄道「AVE」類電車は12月31日から路線全長450キロ以上の試運転を始める。


Train mecca 1

*聖地メッカとメディーナを結ぶ路線一部。写真はEFEのChema Moya氏から


しかし、「砂漠のAVE」のテストには一般乗客ではなく、企画のスポンサーであるサウジ鉄道機関(SRO)社長やサウジ・アラビア王家、建設に関わる投資家などが招待され、インフラ整備や今後提供されるサービスについて説明を受ける。2018年3月から予定されている一般乗客向けの運営開始では、毎年メッカを目指す巡礼者(地方でハージーという)の旅程を改善することを目的としている。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。