otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

カタルーニャ地方で暴風警報実施1名死亡 倒木などの被害も

|

バルセロナ市役は12月27日朝10時45分に暴風警報を実施した。観測所では時速100キロ以上の暴風は複数確認されており、ポルトボウに関しては時速142キロにまで達した。また、カタルーニャの緊急通報用電話番号である「112」は、暴風に関する通報は13時まで539件に上った。同州消防隊は186回も出動し、その多くは倒木の処理や不安定になった建造物の安定確保と関係した。 



カタルーニャ州・タラゴナで、窓の修理作業に取り掛かっていた56歳の男性は暴風により3階のベランダから中庭に落ち、死亡した。他には、グランビア通りで並んでいたクリスマスモチーフをする露天商店は暴風の影響により天板など飛ばされ、営業にとって大きな被害をもたらした。

Street shop granvia

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。