otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

州に派遣された警官らは年末前に撤退するが、クリスマス前夜に問題?

|

スペイン内務省は12月26日を以て、10月1日行われたカタルーニャを問う住民投票の際特別派遣された国家警察官や治安警備隊員を年末に向けて徐々に州内から撤退させると発表した。合計5000人近く派遣されていた警官らの多くは、21日の州選挙時に未だバルセロナ港に停船中のラプソディー号とGNV・アズーラ号2隻、及び州都のホテルに宿泊していたが、近日中に本来の持ち場に帰っていく。もちろん、普段カタルーニャ州に当てられる人数は配備し続ける。



また、昨日から話題になっているのはクリスマス前夜、2隻で泊まっている警官らに提供された定食。特別な日にムール貝パスタ、コロッケとパンというみすぼらしいメニューに不満を感じた者も多く、自腹を切ってでもまともな夕食を楽しめられる市内のレストランを探しに出た。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。