otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

デル・トロ監督 がん検出の為、募金を求めた人に約700ドルを即寄付!

|

Del toro
*2017年ゴールデングローブ賞・監督賞に候補されているデル・トロ監督。

Twitterでフォロワー88万5000人以上を持つメキシコ・グアダラハラ出身のギレルモ・デル・トロ監督は、同SNS上、監督同様グアダラハラ出身のユーザーから、友達が一個人の募金活動を載せるプラットホーム「GoFundMe」で立ち上げたがん検出に利用される生検(バイオプシー)の費用コストを賄う為の募金についてRTを求められる。

募金を立ち上げたアメリカ・テキサス出身は3ヶ月前に甲状腺に結節が見つかり、腫瘍の可能性を特定するため、保険に入らない937ドル(約10万5000円)の生検が必要だという。更に貯金の余裕はなく、前金払でないと検出を受けられないと説明する。これに対して、監督はRTどころか、募金の目標達成まで残っていた665ドル(約7万5000円)を1時間経たずに寄付して、「もう払ってあるよ ;) 」と返信する。サイト右側に見れる募金履歴では、デル・トロ監督の寛大な寄付は確認できる。


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。