otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

マス元州首相 保釈金払いきれず、担保に出した自家を没収

|

スペイン会計監査院は2014年11月9日に行われた非公認のカタルーニャ独立を問う住民投票の開催準備費用とみなして、公金横領罪の容疑に問われているアルトゥール・マス元州首相及び元閣僚たちに、520万ユーロ(約7億円)の保釈金納付を要求してきた。 

Artur mas2 1

マス氏は州独立推進団体、カタルーニャ国民会議(ANC)やオムニウム・クルトゥラールに所属する団員の寄付金助力により、11月まで220万ユーロ(約3億円)の納付に成功しており、同月16日に更なる40万ユーロを納付した(約5300万円)。猶予を求めたものの、納付期限までに間に合わなかったマス氏は、自家を担保に出して、残っている分を賄う。自分で登録したため、没収保全命令出されるが物件で居住し続ける

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。