otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

首都マドリードでスペイン初24時間制ハイパーマーケット開店!

|

フランス大手企業カルフール(Carrefour)は、マドリードでスペイン初となる24時間制ハイパーマーケットを12月12日に開店すると発表した。首都のバジェカス区に位置する「Madrid Sur」ショッピングセンターに開かれる面積7000m2を超える大型店舗は従業員200人を雇用するという。これは全時間帯をカバーするには必要な処置で、同様施設と比較すると労働者の10%上昇となる。


ハイパーマーケットは、衣食住全てを扱う郊外立地の倉庫型・集中レジ方式の総合スーパーの1つの形態であり、フランスのカルフールの主力業態となる等、主にヨーロッパで広く見られる小売業態である。普段、売り場面積2,500m2以上の場合はこう呼ばれ、400~2,500m2まではスーパーマーケット、400m2未満はミニマーケットとされている。

Carrefour

また、2008年から有効となった新しい商業法で企業の営業時間は自由化となり、カルフールがスペインで持つ中規模店舗(企業内ではCarrefour Marketと呼ぶ)118店の中、いくつかは既に24時間制のサービスを提供してきているが、大型店舗では初めてとなる。 

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。