otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

「更新」12月21日カタルーニャ州選挙 党派別議席予想

|

1978年にスペイン憲法が施行されて以来、明日12月21日はカタルーニャ州にとって最も重要な州選挙が行われると言っても過言ではない。10月1日、州の独立を問う違憲の住民投票が開催されてから、一方的な独立宣言にまで運ばせたプッチダモン政権は州の自治権を制御する憲法155条の適用を呼びかけ、州政府の解散という処置に直面した。幹部一部は一時的にマドリードの刑務所で仮拘束されたものの、プッチダモン氏に関しては司法を免れるためブリュッセルにまで逃亡し、向こうからカタルーニャで団結政党(JxCat)の党首として宣伝キャンペーンを行ってきた。


Parlament empty 1

*カタルーニャ州議会


スペインの社会学的研究センター(Centro de Investigaciones Sociologicas, CIS)が発表したデータによると、州選挙ではスペイン統一派である市民党(Ciutadans)が総投票の22.5%を集め、ジュンケラス氏が在籍するカタルーニャ共和主義左翼(ERC)と各々32議席を獲得すると予想し、独立勢力にとって過半数には届かず、無視できない結果を意味する。新しい州政権の鍵を握るのは、CeC・ポデーモス連合が獲得する9議席サポートの様子。


Cataluna elections preview
*元表はLa Vanguardia紙の記事から

定数135議席

過半数68議席


統一派(合計59-60議席、総投票44.3%)

・市民党(Ciutadans, Cs) 31-32議席

・社会労働党(PSC) 21議席

・国民党(PP) 7議席


独立派(合計66-67議席、総投票44.4%)

・カタルーニャ共和主義左翼 (ERC) 32議席

・カタルーニャで団結(Junts per Catalunya, JxCat) 25-26議席

・民衆統一候補 (CUP) 9議席


中立(総投票8.6%)

・共同でカタルーニャ(CeC)・ポデーモス政党連合 9議席


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。