otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン 厳しい寒波に見舞われる 低標高降雪、峠道も閉鎖

|

Spain snow
*バスク地方・ビトリアの雪景色。写真はEFEのDavid Aguilar氏から

12月1日はイベリア半島北部にとって激しい寒波の到来を意味している。標高300m~200m以下での降雪により、9つの峠道は閉鎖されており、自動車の安全交通にはタイヤチェーンが必須となっている。最大の影響を受けているのはアストゥリアス、カンタブリア、バスク地方、ラ・リオハとカスティーリャ・イ・レオンだが、合計20県も降雪警報を出しているスペイン気象局(AEMET)の情報によると、金曜・土曜はカンタブリア山脈からピレネー山脈にかけて、今回の寒波において最も厳しい時期とみなしている。


こちらのTwitter投稿は12月1日、昼12時頃のイベリア半島気温情報を表す(画像下部には色彩と摂氏度の関連


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。