otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン電気料金 欧州内で5番目に高い

|

EU統計局ことユーロスタットは、スペインが欧州加盟国の中で5番目に高い電気料金を払っていると発表した。その上はデンマーク、ドイツ、ベルギーとアイルランドだけ。


同局の2017年上半期データによると、スペインでは100kWh使用量にあたり、23ユーロ(約3000円)に値する。前年と比較すると5%上昇を意味し、欧州平均の2.5ユーロより高い。また、デンマーク・ドイツの場合は消費税が料金の大部分を占めるものの、スペインの場合では電気の税抜き基本料金が上から3番目。輸入ガスに依存する火力発電、高い買取価格による大量な再エネ電源導入のコストなどに起因する。


こちらはEl Pais紙がEurostatのデータを基に作製した表をアレンジした結果(国一部省略):

Europe denki

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。