otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

12月上旬 バルセロナで榎戸二幸氏による筝曲リサイタル!

|

世界各地で多くの演奏会を行っている伝統楽器、箏奏者の榎戸二幸氏(えのきど・ふゆき)が12月3日に、モデルニスモ建築を代表するアントニ・ガウディ世界遺産登録作品、コロニア・グエル地下教会にて箏曲リサイタルを行う予定。


榎戸二幸は1980年から生田流箏曲を大叔母、小橋幹子(元東京芸術大学教授)に師事。東京芸術大学卒業と同時に第1回アカンサス音楽賞受賞し、同大学大学院音楽研究科修了。「幸の會」代表。 2012年に文化庁文化交流使と任命された。



3歳の頃より毎年、国立劇場において小橋幹子箏曲演奏会に出演し、 中学生の頃より国際交流基金にてニュージーランド・ドイツ ・トルコ・イタリア・ベトナム・フランス・タイなど海外30ヶ国以上の公演を経験、 ロンドンBBCラジオやミュンヘン地元新聞に自身の活動が掲載される。


榎戸二幸の公式サイトはこちら

また、TwitterFacebookAmebaアカウントも


日付:2017年12月3日(日)、18時

場所:コロニア・グエル地下教会  C/ Reixach, Colònia Güell, Santa Coloma de Cervelló

交通はカタルーニャ公営鉄道(FGC)のS33線、S8線、またS4線のいずれか。Colonia Guell駅

入場無料


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。