otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

世界三大テノールが一人、ホセ・カレーラス氏 福島復興祈念コンサートで東北地方初公演!

|

東日本大震災から6年が経過し、避難生活の長期化や災害公営住宅への移転など、被災者を取り巻く生活環境が変化する中、日立グループは被災者が安定的な日常生活を営むことができるように心身のケアや生きがいづくりによる「心の復興」の一環として、2017年11月26日にいわき芸術文化交流館のアリオス・大ホールにて、「福島復興祈念 チャリティーコンサート」を開催した。


チケット販売の収益の一部はいわき市の文化復興のために寄付される今回のコンサートは、世界的に有名なカタルーニャ出身のテノール歌手、ホセ・カレーラス氏(Jose Carreras)の東北地方初公演となった。カレーラス氏と幾度となく共演してきたロレンツォ・バヴァーイ(Lorenzo Bavaj)がピアノの伴奏に努め、また福島県合唱連盟いわき支部の協力で中学生・高校生たちが合唱を行った


Jose carreras


更に本イベントに向けて、カレーラス氏はメッセージを残した:

「震災後の日本の皆さんの振る舞いや意思の強さは称賛されるべきもので、私だけでなく、世界中が驚いたと思います。そんな皆さんのために何かできればと思っていたので、公演が実現してとても嬉しく思っています。起こったことを自分の目で見て、被災地の皆さんと実際にお話しできたらと思っています。私の歌によって、少しでも心が安らぐ時間を過ごしていただけたらと思っています」(イベント開催者、日立の公式サイトから抜擢)

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。