otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

ブラック・フライデー間近! マドリード地下鉄は交通車両台数を増加!

|

スペイン首都、マドリードの地下鉄は11月24日に開催されるブラック・フライデーに先立って、首都中央部を通過する乗客の激しい1~7号線、10号線を交通する車両台数30%も増加させる見込み。今回の特別運用サービスは金曜日を皮切りに、日曜日まで続くと州地方機関から報道された。影響を受ける時間帯は:

・金曜日の朝9時から晩11時まで

・土日は昼11時から晩10まで


Metro madrid2
*マドリード地下鉄ホームの様子。写真はEl Pais紙から

2016年のブラック・フライデーでは、マドリード地下鉄乗客240万人を記録して、一年中で車両需要の最も激しい一日になった。今回の予防策では、乗客がデパートなどが集まる繁華街へよりスムーズにアクセスできる事が主要目的となっている。

また、Amazon Spainのデータによると、去年のブラック・フライデーで最も売れていた商品トップ10は家電製品のカテゴリに分類されるが、「松坂屋」とも言える「El Corte Ingles」デパート店では家電と並んで、ファッション・おもちゃ・ホームインテリア・スポーツ用品も好記録を残した。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。