otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

エンジンへの熱きパッション 州都バルセロナに直到来!

|

世界で人気を博すカタルーニャ 州都バルセロナからたった30キロ離れている所で、モータースポーツのファンにとって見逃す事のできない出合いが待っている。4輪、2輪問わず、ファンを燃え上がらせる世界屈指のレースが行われるその名所は「カタロニア・サーキット」である。毎シーズンは止まらぬスピードで観客向けの様々なイベントや活動は用意されている!


 9


1991年に開業したカタロニア・サーキットは、州都バルセロナの北部に位置する基礎自治体 ムンマロー(Montmelo)にあるサーキット。現在ではスペイン全土に収まらない、世界中のエンジンファンがモトGPやフォーミュラ1を始め、GP2やGP3シリーズ、ポルシェ・スーパーカップやFIAラリークロス選手権レースが開催される度に当然の様に集まる目的地である。


しかしカタロニア・サーキットは プロ・レース用のみならず一個人としても楽しめる体験が盛りだくさん。決められた数日間にだが、自車で全長を走ることができるのはもちろん、スポーツカーのレンタルサービスさえも用意されている。フェラーリランボルギーニポルシェを運転する気分を味わえる事がはもはや夢ではない


 10*サーキットを走るサイクリンググループ。写真は公式サイトから



オイルに潤滑されたエンジン限定という訳もいかず、週に2回は ロードバイク、つまり市内用自転車ユーザーの皆さまにもオープンされ、サイクリング経験を持つベテランや始めたばかりの素人でも施設内で安全に練習できる機会を与えてある。

こちらは サーキットの公式サイト(英語版あり)
また、地理情報もどうぞ:


コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。