otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

「速報」ジュンケラス元副州首相、州政府元幹部ら7名が収監される

|

スペイン全国管区裁判所のカルメン・ラメラ裁判官は、ジュンケラス元副州首相、並び同じく解任された州政府幹部ら7名保釈金なし、即効の無条件懲役を命令した。プッチダモン元州首相が憲法155条が適用される前に、州選挙の発表という選択を諦めた際、独立宣言行われた前に辞任したサンティ・ビラ氏だけが、5万ユーロ(約665万円)の保釈金納付で収監から解放される。

Junqueras detenido

*反逆罪に問われるウリオル・ジュンケラス副州首相(48)が全国管区裁判所に向かう


スペイン司法からの情報によると、禁錮刑30年に及び得る反逆罪に問われているため、国外逃亡・犯罪再執行・証拠隠滅の恐れがあると見なされた。なお、上述のサンティ・ビラ氏以外、全員が検察側や裁判官の問いかけに応じず弁護側の質問にしか答えず、各自平均5分間の証言を基に、こういった判決が下された。容疑者には黙秘権があるものの、沈黙は事件の解釈に利用できる。本件では検察側の訴えに対して、道理に合う説明で反論するつもりはないと見た。

ラメラ裁判官は以前に、違憲の住民投票が開催される数週間前から独立誘致演説やデモの呼びかけで民衆を騒がせた「カタルーニャ国民会議」(ANC)と「オムニウム・クルトゥラール」の代表格らジョルディ・サンチェス氏とジョルディ・クイシャール氏反政府扇動罪の容疑で収監させた。 

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。