otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン司法 元州首相に裁判出廷命令を出す

|

カルメン・ラメラ裁判官は、カルラス・ プッチダモン元州首相を含む州政府元幹部らを11月2・3日、朝9時にスペイン全国管区裁判所(Audiencia Nacional)に出廷する命令を出した。また同日に州政府のみならず、同容疑に問われる州議会のカルマ・フルカデイ議長も出廷する予定。スペイン検察当局が反逆罪反政府扇動罪、及び公金横領罪の容疑で起訴状を起こした。


Puigdemont brussels3


*ブリュッセルの国際記者団ホールに向かうプッチダモン氏。写真はEFEのStephanie Lecocq氏から



更に、被告人全員で3日間の内に保釈金として620万ユーロ(約8億2000万円)を納付する必要がある。未払いの場合は定額が満たされるまで財産を没収される。


現在、プッチダモン元州首相と州政府幹部ら5名はブリュッセルにおり、政治亡命申請こそ出さなかったものの、「欧州住民」であるため、特別な手続きなしでもベルギーに居残る可能性がじゅうぶん考えられる

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。