otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

2017年バルセロナ漫画フェス開始 任天堂が本腰を入れる!

|

バルセロナにとって 日本を巡る一大イベントと言えばやはりサロン・デル・マンガ!州都に馴染みのある、FICOMICが主催するイベントは第23回目を迎える今年、11月1日(水)~5日(日)まで開かれる。漫画・アニメの最新リリースはもちろん、ゲームスタンドやコンサート、カラオケ大会など参加できるアクティビティは盛りだくさん!

任天堂は特に本イベントを積極的に捉え、最新ハードのニンテンドー・スイッチと莫大な人気を誇る携帯機、ニンテンドー3DSのソフトが体験できるスペースを用意した。

Zelda1

*今回の「ゼルダの伝説」作品は、以前発売されたオープンワールド系のゲームを一笑に付すほど、ジャンルの水準を上げた


発売日から半年ぐらい経つものの、同ジャンルの水準を遥かに超えた驚異的な自由性を誇る「ゼルダの伝説:ブレス・オブ・ザ・ワイルド」は任天堂が用意した1500平方メートルのスペースの主役となる予想。これに加えて、スペイン語吹き替え版の声優陣ゼルダ姫を演じるネレア・アルフォンソ氏、ミファー王女を演じるラウラ・モネデロ氏やリト族の英傑リーバル役のマルセル・ナバーロ氏がサイン会を行う予定!


Mario

*クリスマスシーズンでスイッチの助力になりそうのスーパーマリオ オデッセイ。64やギャラクシーを超えられるか?


もちろん、ゼルダ以外のソフトはたくさん残っている。もう一つの大目玉は、3日間で全世界200万本売り上げた絶賛発売中の本格的なマリオ作品スーパーマリオ オデッセイ。マリオはいつも外見と裏腹に、アクロバティックなジャンプ・アクションを見せてくれるが、今回は彼の帽子も新しいゲーム要素となり、投げて危ういジャンプの立場にしたり、敵キャラクターに乗り移って操ることができる、様々なサポートをしてくれる。


更に熱いアクション系のファイアーエムブレム無双、ドラゴンボールゼノバース2や欧米ゲームのFIFA18、NBA 2K18、DOOM、スカイリム:スペシャルエディションも試遊できる。

続いて ニンテンドー3DSソフトも勢揃い。9月下旬に発売されたメトロイド サムス・リターンズ、モンスターハンタークロス、New 3DS専用ソフトのゼノブレイド3Dやかわいいキャラデザインを持つ「Ever Oasis 精霊とタネビトの蜃気楼」などなど。

Splatoon2 1

*スプラトゥーン2大会も開催される!日本でも高評価を得て、前作と合わせて売上も凄まじい。キャラデザインが的を射たか?

また、 マリオカート8デラックススプラトゥーン2ポケモン サン・ムーンのゲーム大会も予定されていて、報酬の中に、小型になった再現度抜群のスーパーファミコンミニやスイッチと3DSソフト、「ARMS」、「メトロイド サムス・リターンズ」を含むと超豪華!



開催場所は相変わらずのFira Barcelona。バルセロナメトロ1号線(赤い線)のEspanya駅が最寄り駅となる。





コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。