otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

日本環境衛生施設工業会(JEFMA)がバルセロナの廃棄物処理施設(TERSA)を訪問する

|

東京の 日本環境衛生施設工業会(JEFMA)の15人からなる派遣団はバルセロナのTERSA(廃棄物選抜・処理)の施設を訪問し、再生可能エネルギーにおいて都市の廃棄物管理の詳細を説明された。


Sharebarcelona7b


訪問中、TERMAが持つ 焼却プラントは廃棄物を大量の電気・蒸気エネルギーに変換できる施設はバルセロナ市内で唯一のことに興味を示した。このエネルギーは、本施設が位置する「22@区」全体に供給される。おかげで、Hospital del Mar病院やホテルが恩恵を受ける。


Sharebarcelona6

*エネルギー価値化施設。廃棄物を摂氏850度で焼却し、電気に変換


ShareBarcelonaが用意した案内では、派遣団が廃棄物処理に関する説明を受けるのみならず、廃棄物の処理法やエネルギーの効率的な利用について気になる疑問も解消できた。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。