otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルサのイニエスタ選手、バルトメウ会長 州を巡る政治相談を呼びかける

|

FCバルセロナのバルトメウ会長がクラブの公式サイトにアップロードされた「相談、尊重とスポーツ」というビデオで、「近日、カタルーニャ現代史で前代未聞の状態が発生している。国の主要機関であるFCバルセロナは現在、州で起きている政治的問題の解決策を見出すため、州民が自由に将来を選ぶ道を尊重しながら、相談と交渉のプロセスを要求する」と会長が言い始める。こちらはYoutubeに転載された例のビデオだが、字幕なしとなっている。公式サイトにて、英語字幕の方が視聴できる:



更に、「我々はクラブ以上の存在である(クラブのモットー、Més que un club)。従って、複雑な状況に陥っている州民を応援すべく、相談経路の構成に積極的協力し、合意に至る平和的な方法で難関を乗り越えることを望む相談は和解に結びつく」と加える。


一方、クラブのキャプテン、アンドレス・イニエスタ選手はTwitterにて、こちらのメッセージを投稿した:


「私は従来、こういった複雑な感情交わる状況の意見は公表しない性質だが、今回はあまりにも特殊。はっきりわかっているのは一つだけ。これより傷つけ合う前に、指導力を持つ方々に相談を求めたい安心して暮らしたい私達みんなの為」。



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。