otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

「動画」スペイン治安・国家警察とカタルーニャ州警察の衝突

|

スペインの主な警察組合は、カタルーニャのジュゼップ・ユイス・トラペーロ州警察長が住民投票当日にとった非協力的な行動を非難しており、高等検察庁の命令を軽視し過ぎていると指摘。「州警察の幹部が示した行動は国家警備隊の恥。政治は「Mossos」州警察機関内に浸透しきっており、本日という重要な日には表に出た」と組合が主張している。


一方、5つの主要警察組合国家警察を応援し、住民投票の中止に向けて「相応な実行力」で司法命令を実行したことを称賛。州警察の行動に関して、恥ずべき、卑怯などと見ている。「カタルーニャ州高等検察庁の命令を無視したのみならず、剽軽な態度を取り、投票所に関する情報を操作して妨害まで行ったと主張する。


この理由により組合機関は、トラペーロ州警察長と幹部、及び治安や国家警察を妨害した州警官に責任を求めるため、訴訟準備を初めるとSNSで発表した。


特定の例を出すと、こちらは治安警察(Guardia Civil)がバルセロナ郊外の投票所を陣取っていた州民を退かせる手段に賛成できなかった州警官はこれらに歯向かった一触即発な場面



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。