otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

治安警察、大量の投票物品を押収 バルセロナ市警察も保管倉庫に待機

|

Referendum guardia civil
*イグアラダのLes Comes産業用地に駆けつけた治安警察


治安警察(Guardia Civil)はバルセロナ県にある基礎自治体、イグアラダの倉庫で、投票箱100個投票券250万枚、投票券を入れるための封筒400万枚を押収した。市役側からは、「投票箱はFCバルセロナ会長選挙関連に利用されていた予定」と主張する。前週の投票券980万枚の押収に引き続き、住民投票の実行に対する重大な妨害と考えられる。


Guardia Urbana Urnas

*一方、市警察が監視している投票箱は国有である


また別件で、州高等検察庁の命令を受けたバルセロナ市警察(Guardia Urbana)は本日から、普段の選挙に利用される国有の投票箱が今回の住民投票にも利用されない様、保管してある倉庫の出入り口に待機している

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。