otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペインのマリアノ・ラホイ首相、 米トランプ大統領と会見する

|

マリアノ・ラホイ首相が率いるスペイン派遣団は9月25日、ワシントン現地時間の午後7時10分、アンドルーズ空軍基地に着陸し、そこから大統領の賓客が宿泊する施設「ブレアハウス」(Blair House)に向かった。


Rajoy usa trump

*アメリカに到着したスペインのラホイ首相


翌日、ホワイトハウスドナルド・トランプ大統領に歓迎され、初めての会見を遂げる。ラホイ首相はスペインへの招聘はもちろんのこと、会見では両国の関係、北朝鮮が行っている核実験ベネズエラ政府危機に関する立場を話し合う予定。ラホイ首相は既に両国は国防やテロ対策において強い協力関係にあると述べた。なお、今週末カタルーニャ州の独立を問う住民投票が控えているが、首脳会談のテーマとして優先度が低いとの情報。こちらはラホイ首相のTwitterアカウントでアップロードされたオーバルオフィス会談の写真



コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。