otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

治安警察、住民投票の執行妨害として14名逮捕、投票券1千万枚弱を取り上げる

|

スペイン治安警察(Guardia Civil)は、バルセロナに警官を動員させ、10月1日行われようとしている独立を問う住民投票に向けて、州政府官庁41軒の立ち入り調査を本格的に始め、その過程でジュンケラス副州首相兼財務相の右腕であるジュゼップ・マリア・ジュベ氏、及び違憲と判断された投票の実行準備を進んでいたグループから14名を逮捕し、投票券1000万枚弱を取り上げた。


GuardiaCivilCatalunya
*州政府の経済局の前に停まる治安警察


独立派政党CUPはこういった行為を非難し、SNSで州民に向けた反発のメッセージを送り、調査が行われたバルセロナ中央区の主要通りであるVia Laietana(ビア・ライエタナ)に位置する経済局、外務局の前に多数集結させた。


Cat concentracion

*経済局の前に集まる州民

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。