otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

バルサ最新のデンベレ選手 負傷により手術を、復帰見込みは来年!

|

FCバルセロナの最新獲得したMF、フランス代表でもあるウスマン・デンベレ選手(Ousmane Dembele、20)は、16日行われた対ヘタフェ戦で負傷し、年内の復帰は絶望的と見られている。クラブの公表によると、「左太腿の大腿二頭筋の腱の切断が認められた」という。


手術を受けるため、フィンランドに渡る選手の担当医となるのはバルサが以前に世話になった、筋肉や腱の負傷専門の外科医、サカリ・オラバ医師(Sakari Orava)。復帰までは3ヶ月半~4ヶ月間の離脱期間が予想されている。


Demebele lesion
*ヘタフェ戦試合中、負傷をおったデンベレ選手。写真はPere Punti氏から


一方、バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督は記者会見で9月19日、次のリーガ相手となる乾貴士(29)が所属するSDエイバルと控えている試合についての思いの他に、デンベレの負傷についても触れた。「彼は筋肉負傷のない経歴を持つ若い選手。未だ身体にとって害を及ぼす行動など意識していないだろう」。また、ピッチの状態は最適とは言い難い批判を受けた相手のスタジアム「Coliseum Alfonso Perez」だが、監督は選手の負傷に影響しなかったと言い残した。


ボルシア・ドルトムントから移籍したデンベレ選手は、バルサ史上最高額を意味する1億500万ユーロ(約137億円)の5年間に及ぶ契約をサインした。

「移籍」FCバルセロナはウスマン・デンベレ選手の獲得を公表!

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。