otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

スペイン郵便局 住民投票に関わる郵便物を配達しない様に

|

10月1日、カタルーニャ州で行われようとしている独立を問う住民投票を巡るあらゆる宣伝を含む郵便物がスペイン国立である郵便機関「Correos」経由で送付されないため、州に点在する郵便局には「投票に関わる郵便物の発見や配達依頼の際にどう対応する」という指針を通達した。

Correos1
*Correos郵便局と職員。写真は20minutosから

局長宛に送られる通達には、「Correosは件のイベントと関わる依頼の承諾や実行を控えるべき」の旨を伝える。同じ文書には、投票の実施は憲法裁判所により禁止されたことに注目を置き、局員たちに具体的な対処プロトコルを記載する。


しかし、仮に州政府は選挙管理人の招集文書をCorreosで送っても、個人宛の手紙の内容判別は確認できないため、対処は難しいという。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。