otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

州財務相、中央政府から発令された会計報告の義務を無視する

|

カタルーニャ州のウリオール・ジュンケラス財務相は、スペインのクリストバル・モントロ財務大臣宛に、公共資金の流用をさけるため、発令された州政府会計報告の義務を辞める、という旨の文書を送った。


Montoro junqueras

*スペイン中央政府のモントロ財務大臣(中央)とカタルーニャ州政府のウリオール・ジュンケラス財務相(右)


スペイン政府はカタルーニャで10月1日に行われようとしている違憲の独立を問う住民投票の実施を止めるべく、公共資金が流用されないように、週間に1度の頻度で、州政府の出費を証明する報告書の提出を求めた。義務化したモントロ財務大臣の判決を無視する理由としては、ジュンケラス州財務相は「住民投票の実施を無事保障するには、先週州議会で調印された法体制は、7月21日中央政府から発令された会計報告と両立できない」と言い残した。

カタルーニャ州 中央政府が週間会計報告を義務化させる

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。