otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

9月11日 カタルーニャの日「ディアダ」のデモ参加者数など

|

9月11日はカタルーニャにとって重要な「ディアダ」の日である。10月1日行われようとする独立を問う住民投票を控えに、非政府組織カタルーニャ国会議(ANC)とOmniumが呼びかけたデモの参加者は州独立旗の「エステラーダ」でグラシア通りを覆い尽くした。


Diada 2017

*カタルーニャ州旗に重なって青い三角を背景に白い星、独立運動を表す旗、「エステラーダ」である。ディアダのデモでの存在感は否定できない

具体的な参加者数は情報元によってバラバラだが、例を挙げるとバルセロナ治安警察は100万人弱中央政府側からは35万人で、主要新聞がデモの舞台となった通りの所要空間に基づいた計算によると、約50万人という中立的な数字が行き交っている。


しかし確実なのは、2014年・2015年の参加者数に及ばないということ。当時は同じバルセロナ治安警察は200万弱の数字を出していた。近日中に独立派勢力は騒がれているが、少なくともディアダの参加に対して強力な影響に至らなかった様子。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。