otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

全米オープン決勝 ラファ・ナダルが完全制圧! 16回目のグランド・スラムを獲得!

|

スペインラファエル・ナダル選手(31)は準決勝のデル・ポトロ試合で見せた高レベルに続いて、今回の舞台は観客席2万席以上を持つ世界最大の固定テニススタジアム、Arthur Ashe Stadium決勝戦で長身痩躯の相手、ケビン・アンダーソン選手(31)に対して勢いを失わず、「6-3、6-3、6-4」の2時間27分かかったストレート勝ちを記録に残し、第3目となる全米オープン、第16目のグランド・スラムタイトルを獲得 して、優勝金として370万ドル(約4億円)をいただく!



3834

*全米オープンのチャンピオン杯を勝ち取るラファ。写真はGetty ImagesのClive Brunskill氏から


ナダルは以前、2010年・2013年にも 全米オープンを制覇した経験を持っており、本日の勝利はアメリカで3回目の栄光を掴むことを意味する。これで、選手の独壇場である赤土が特徴の全仏オープン(10回優勝)に続いて最も良い成績の国際大会になる。その次はウィンブルドンの2回優勝全豪オープン1回



余談だが、両選手は 同じく1986年生まれで、実は12歳未満の大会カテゴリーをやっていた頃からの知り合い。彼らが対面するたび、こちらの写真はよくSNSで話題になる:


Nadal kevin

*子供の頃からテニス大会に参加していたラファとケビン。写真は全米オープンのTwitterアカウントから

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。