otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

「動画」テニス スペイン陣営のナダルとガルビネ選手は男女世界1位に!

|

アメリカ・ニューヨークで進行中の全米オープン準々決勝試合ラファエル・ナダル選手(31)はロシアのアンドレイ・ルブレフ選手(19)を「6-1、6-2、6-2」の圧倒的な結果でまたまたストレート勝ちを果たし、準決勝にみごと進出した。



一方、同じく準々決勝ラウンドの最終対決となったスイスのロジャー・フェデラー選手(36)対アルゼンチンのデル・ポトロ選手(28)対決で、「5-7、6-3,6-7、4-6」の結果が表す激しく拮抗した試合の末、後者の勝利で終わる。これによりナダルが座する男子シングルス世界ランキング1位を脅かした唯一の壁は本大会から消え去り、キープできる。



しかし、スペイン勢力はラファのみならずガルビネ・ムグルサ選手(23)は16強ラウンドの試合でチェコのペトラ・クビトバ選手に対して破られたものの、現1位のカロリナ・プリスコバ選手の敗北により、月曜日にランキングが更新される際、追い抜かれる結果に。


Rafa garbine3

*ラファとガルビネがスペイン国旗とポーズ。写真はMarca紙から


ムグルサ選手は、女子ランキング1位を奪い取ったスペイン出身として、1995年に成し遂げたアランチャ・サンチェス・ビカリオに続いて2人目となる。2016年の全仏オープンのタイトルを獲得してから2位に着いたのは今までの最高位。スペイン選手は同時に男女・両方部門の首位に立つのは初めての試しとなる。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。