otras idiomas: ESPAÑOL | ENGLISH

州議会議長、禁止された違憲項目の検討を許可 スペイン政府は猛反発

|

スペイン国の分裂を促す政治的運動を禁止するというスペイン憲法裁判所の決断を無視しているカタルーニャ州政府は9月6日、憲法をすら塗りつぶすつもりの自治決断権法の可否を決定しようとしている。


Forcadell 1

*憲法裁判所に禁止された項目の検討を許可した、渦中にあった州議会のフルカデイ議長。写真はAPのManu Fernandez氏から


投票の検討を許可した、州議会カルマ・フルカデイ議長(Carme Forcadell)に対して、スペインのソラヤ・サエンス・デ・サンタマリア副首相は「民主主義者として、(フルカデイを含む)独立派勢力が憲法を狡猾に避けようとする、手段の選ばない見世物ショーを恥ずかしく思っている。州民全体を構わず、全速力で違法な住民投票実施プロセスを進行し続けている反乱主犯格どもを、法律を以て裁判に持ちかける」と厳しく言った。加えて、ラホイ首相率いるスペイン政府は既に憲法裁判所宛にに、州議会で決定されるあらゆる項目を無効にするようの公文書を送信した。


Soraya1

*モンクロア宮殿からサンタマリア副首相が州議会の行動を厳しく指摘した。写真はEFEのAngel Diaz氏から


州政府は今まで、独立の「選択」を州民に任せたいと言ってきているが、事実上、独立派主要勢力である州政府が公認する宣伝キャンペーンなどは独立促進の姿勢であることは火より明らか。

コメント無し

あなたのコメントを書く




あなたはスペインの法律や中傷に反して、コメントを注ぐことはできません。 我々は、トピックをオフに検討して、コメントを削除する権利を留保します。